HINO HARD ENDURO Round2

トップライダーを含めたハードエンデューロフリークが全国から140名以上集まり、首都圏とは思えない広大なコースを使用し、参加しても、観戦しても楽しめるイベントとして盛況のうちに終了しました。

MEDIUM CLASS

普通のサーキットエンデューロでは物足りない。でも、あんまりにもハードなのは・・・。ハードクラスの特に難しいセクションに迂回路やイージーラインをプラスして、少しレベルを下げたルートで開催されるクラスです。ハードエンデューロ初心者、女性や体力に自身のない方、バイクの性能的にハードクラスは難しいと感じている方など、ほどほどを求める方にお勧めします。
第2回のミディアムクラスは、前日の雪の影響が残る中、72名のライダーが挑戦しトップは4周、65名のライダーが1周以上を記録しました。Result

2017.12.9 MEDIUM CLASS VIDEO

HARD CLASS

圧倒的な斜度のヒルクライム。正確なマシンコントロールが要求されるダウンヒル。体力を削り取るガレ沢。関東随一のマウンテンコースである日野カントリーオフロードランドの自然の地形を活かしたハードエンデューロの名に恥じないコース設定で、腕自慢のライダーの参加をお待ちしております。
第2回のハードクラスは、G-net年間ランキング10位以内、前回のハードクラス入賞者の14名を招待選手として召喚し、最前列スタートでのガチ勝負。ハードクラスは61名が参加し19名が1周回以上しました。Result

2017.12.10 HARD CLASS VIDEO

HINO HARD ENDURO STAFF

エンデューロIA栗田武を中心に集まった関東のオフロードライダーによって、楽しくてイゴイゴしちゃうコースを開拓しています。

デコボコフレンズ

千葉の成田モトクロスコースを拠点に活動を続けるレーシングチーム。デコボコランドから続くエンデューロコース開拓及びJEC・成田祭等レース運営に圧倒的な行動力とノウハウを持つ。また、関東ハードエンデューロの草分け的存在でもある。

群馬県高崎市近隣を本拠にするハードエンデューロのレースに興味を持ったコアなメンバーが集まって結成されたオフロードバイクチーム。ギリギリまでスタンディングしたママのライディングが特徴。

Gunmars

群馬県高崎市近隣のハードエンデューロライダーを目指すメンバーで結成されたオフロードバイクチーム。当初はモトクロッサーベースが多かったが、この1年で一気に外車化して一層コアな集まりに進化。

怪しい道調査隊

埼玉を中心に活動を続けるオフロードバイクチーム。長らく地下に潜伏していましたが、ルート開拓の実績を買われて日野ハードエンデューロコース作成に参画。

RACE SPONSOR

HINO HARD ENDUROは下記の企業より協賛を得ています。

SUPPORT

HINO HARD ENDUROは下記の団体より後援を得ています。

CONTACT US

日野カントリーオフロードランド、HINO HARD ENDUROに関するご質問は下記へお気軽にどうぞ!

OUR OFFICE

運営事務局
HINO HARD ENDURO実行委員会
〒372-0001
群馬県伊勢崎市波志江町937-2

MAIL FORM