HINO HARD ENDURO Round2

記念すべき第1回は雨天でかなりハードなレースとなった。リベンジに燃えている数多くのライダーの期待に応えて第2回を開催します。今回は、クラス別の2days開催と駐車場の見直しでエントリー上限を増やしました。また、トップライダーのモチベーション維持と他ライダーの思考基準の引き上げの為に招待制を導入しました。奮ってのご参加お待ちしております。他にも、両日ともにBeta Japanによる試乗会を開催します。Betaのポテンシャルを思う存分お試しください。

MEDIUM CLASS

普通のサーキットエンデューロでは物足りない。でも、あんまりにもハードなのは・・・。ハードクラスの特に難しいセクションに迂回路やイージーラインをプラスして、少しレベルを下げたルートで開催されるクラスです。ハードエンデューロ初心者、女性や体力に自身のない方、バイクの性能的にハードクラスは難しいと感じている方など、ほどほどを求める方にお勧めします。
前回のミディアムクラスは、雨天の影響もあり設定よりかなりハードでしたが、8名のライダーが1周しました。Result

2017.4.9 MEDIUM CLASS VIDEO

HARD CLASS

スピードだけではクリアできないヒルクライム。正確なマシンコントロールが要求されるダウンヒル。体力を削り取る1本轍のV字沢。
関東随一のマウンテンコースである日野カントリーオフロードランドの自然の地形を活かしたハードエンデューロの名に恥じないコース設定で、腕自慢のライダーの参加をお待ちしております。
前回は、午前中の雨がすっかり上がってベストコンディションとなり、18人のライダーが完走し、その中で7名が2周回をしています。Result

2017.4.9 HARD CLASS VIDEO

EVENT

日野ハードエンデューロでは、レース以外にも楽しんでいただけるイベントを開催します。

Beta Test-ride

Beta Japan様の全面的なご協力のもと、2daysにて最新モデルの試乗会を開催いたします。
最新のBataモデルの性能を、ぜひお試しください。

Night School

9日夜は日本のハードエンデューロ界を牽引するロッシ&AD tacによるテクニック講座を開催いたします。

日野ハードエンデューロ開催にあたって

日野ハードエンデューロRound2 開催要項と会場ご利用の際の注意事項です。

開催要項

開催日
2017年12月9日ミディアムクラス開催、12月10日ハードクラス開催
開催コース
日野カントリーオフロードランド 〒375-0046 群馬県藤岡市 下日野2953
参加資格
オフロードバイクに必要な運転技術を持ち、ルール、マナーを厳守できる18歳以上の健全な男女。
申込方法
申し込み期間中にエントリーフォームに必要事項を入力し指定の口座にお振り込みください
募集クラス(定員)
◎ハードクラス:60名 (無料枠除く)
G-net最終ランキング10位までと第1回HINO HARD ENDURO ハードクラス7位までは招待選手としエントリーフィーは免除

◎ミディアムクラス:60名
申し込み
◎ミディアムクラス
2017年10月24日(火)20時~ 受付開始
◎ハードクラス
2017年10月25日(水)20時~ 受付開始
◎ハードクラス(招待選手用)
2017年11月21日(火)20時〜 受付開始

締切、(全クラス)
2017年11月27日(月)22時まで

エントリー料金

ミディアムクラス:10.000円
ハードクラス:12.000円

ゼッケンの割り振りはエントリー料金の入金が確認された順になります

ダブルエントリーはご遠慮ください

エントリー料金はエントリー後、1週間以内にお願いします
レース時間
ハードクラス:3時間(規定時間経過より1時間の計測タイムあり)
ミディアムクラス:2時間30分(規定時間経過より30分の計測タイムあり)
スタート方式
ゼッケン順に10台単位でスタート
注意事項

  • レース開催中に、ライダー自身もしくは関連する者がこうむった全ての損害(死亡負傷・盗難・事故等)に対して、主催者は一切の責任を持たないものとします(競技中、または試乗中に起きた怪我はスポーツ安全保険を適用)

  • スタート方式、ゴール方式は当日のコースコンディション等で変更する場合がある

  • 2周目から本部前に設置するチェックポイントでは一旦停止、ゼッケン確認後スタートとなります(場合によってはゼッケンを拭かせて頂きます)

  • レース中オフィシャルから指示があった場合は、速やかに従ってください

  • ゴールはレース終了時にチェッカーフラッグにて知らせる

  • レース中にやむおえない理由によりレースを中断する場合があります

  • 指定場所(駐車場エリア、中間給油ポイント)以外での給油は禁止する

  • ライダーの装備 ヘルメット・ブーツ・グローブ・ウェアは必ず着用する

  • また、ニーガード・エルボーガード・ブレストガードも装着が望ましい

  • 洗車、点検等でエンジン始動している車両で移動する場合は必ずヘルメットを着用してください

車両規定

  • 後日発表するエントリーリストに指定されたゼッケンをフロントと両サイドに貼り付けしてください

  • ※重要※ゼッケンはミディアムクラスは白ベースに黒文字、ハードクラスは黄色ベースに黒文字、招待選手は黒ベースに白文字とします

  • 当日、車検はありませんので各自責任を持って整備をお願いします

  • 参加可能車両は国内外のオフロード市販車、ED MX トライアルバイク

  • ナンバープレートは取り外し保安部品は取り外すかテーピングなどで脱落しないよう固定してください

  • 排気音量は特に規定はありませんが明らかに異常な大音量やサイレンサーの機能が働いていない車両は出走できない場合があります

  • 危険と判断された車両は主催者の権限で出走を取り消すまたは途中で出走を辞めていただく場合があります。

タイムスケジュール
9日(土曜)
9:00~11:00 試乗会
9:00~10:00 全クラス受付
11:15 ミディアムクラス ライダーズミーティング
11:45 ミディアムクラス スタート進行
12:00 レーススタート
14:30 ゴール
15:00 レース終了
16:00 表彰式
19:00~20:30 Night School

10日(日曜)
8:30~10:00 試乗会
8:30~9:30 ハードクラス受付
10:15 ハードクラス ライダーズミーティング
10:45 ハードクラス スタート進行
11:00 レーススタート
14:00 ゴール
15:00 レース終了
16:00 表彰式

レースに参加するライダーは注意事項など安全に関する項目もありますのでミーティングには必ず参加してください

レース終了後にチェッカーを受けなかった場合、ラップはカウントされませんがその前の集計がゴールとなります
表彰
各クラス1位〜6位まで表彰いたします
試乗について
試乗できるのはレース参加者限定になります
指定時間内にBETAテント前にて順次受け付け

試乗コースはレース参加者であれば自身のバイクで周回可能です。
試走行やBETAと自身の車両と乗り比べなどの時間に試乗コースをご活用ください。
1度にコースに入れる車両数には限りがありますのでスタッフの指示に従ってコースインしてください。

会場での注意点とお願い

  • 県道175号線から橋を渡り会場直前までの道は非常に狭くなっています。
  • 通過できるのはコースタークラスまでは可能ですが、それ以上は厳しいと思いますので会場入りする場合はご注意ください。
  • 会場駐車場での車中泊は可能ですが、大きな声での会話や音楽などはご遠慮願います。
  • キャンプ泊は可能ですが、テントなどは翌日の朝撤去して頂く場合があります。
  • 会場での直火は禁止です。
  • 会場にはゴミ箱はありませんのでゴミは各自必ず持ち帰ってください。
  • エンジン始動可能時間は7時30分〜18時までとします。
  • このレースは地元民の理解と協力のもと開催されています。会場までの通行は地元の車両優先通行でお願いします。
  • 今後のレース開催に影響のないよう上記のことを守っていただきグッドマナーでお願いします。
  • レース当日の駐車エリアへの入場はスタッフの指示に従ってください。
  • 駐車区画は1人1台は確保してありますが無駄に場所取りをしたりテントなどを設営しないようお願いします。
  • 楽しいレースですので友人たちと同じ場所でピットを作れるようスタッフもできる限り協力させて頂きます。
  • 観客用駐車場は特に設けていませんが観戦に来られる方はスタッフ用駐車場や臨時駐車場を臨機応変に使って頂くような形になりますのでレース終了まで移動できない場合がありますのでご了承願います。
  • このレースはハードエンデューロというカテゴリーのレースです。必ず1周できるとは限りません
  • また場所によっては渋滞が発生し思ったようなライン取りができずスタックしたりバク転したり前転するかもしれませんがどのようなことがあってもクレームは受け付けません。
  • スタックベルトなどを付けておくと引っ張ってもらえる確率が上がるかもしれません。
  • 洗車機は3台用意してありますが、水瓶を置いておくので持ち込みの洗車機を使って頂くことも可能です。

HINO HARD ENDURO STAFF

エンデューロIA栗田武を中心に集まった関東のオフロードライダーによって、楽しくてイゴイゴしちゃうコースを開拓しています。

デコボコフレンズ

千葉の成田モトクロスコースを拠点に活動を続けるレーシングチーム。デコボコランドから続くエンデューロコース開拓及びJEC・成田祭等レース運営に圧倒的な行動力とノウハウを持つ。また、関東ハードエンデューロの草分け的存在でもある。

群馬県高崎市近隣を本拠にするハードエンデューロのレースに興味を持ったコアなメンバーが集まって結成されたオフロードバイクチーム。ギリギリまでスタンディングしたママのライディングが特徴。

Gunmars

群馬県高崎市近隣のハードエンデューロライダーを目指すメンバーで結成されたオフロードバイクチーム。当初はモトクロッサーベースが多かったが、この1年で一気に外車化して一層コアな集まりに進化。

怪しい道調査隊

埼玉を中心に活動を続けるオフロードバイクチーム。長らく地下に潜伏していましたが、ルート開拓の実績を買われて日野ハードエンデューロコース作成に参画。

RACE SPONSOR

HINO HARD ENDUROは下記の企業より協賛を得ています。

SUPPORT

HINO HARD ENDUROは下記の団体より後援を得ています。

CONTACT US

日野カントリーオフロードランド、HINO HARD ENDUROに関するご質問は下記へお気軽にどうぞ!

OUR OFFICE

運営事務局
HINO HARD ENDURO実行委員会
〒372-0001
群馬県伊勢崎市波志江町937-2

MAIL FORM