2018年スケジュール

今年度よりミディアムクラス、ハードクラス、G-NETクラスはMFJライセンスが必要になりました。
2018年度有効なMFJエンジョイライセンス、競技ライセンス(種目は問わない)が必要になります。
参加予定の方は事前にライセンスの取得をお願いします。
MFJ ON LINE

2018年度HINO HARD ENDURO 大会予定

 

【HINO HARD ENDURO 春の陣】
    • 4月29日 ウィメンズクラス30台(1時間30分+30分)参加費8,000円(保険料含む)

ソフトクラス50台(1時間30分+30分)参加費8,000円(保険料含む)

    • 4月30日 ミディアムクラス80台(2時間30分+30分)10,000円
    • ホルホルナイト約20名2,000円(当日受付)

宝来軒のホルモン、ご飯、汁物付(飲み物、椅子は各自用意してください)

  • ウィメンズクラス (土の上でも思った所で止まる曲がる、バイクが倒れても自力で起こせる、30cm程度の丸太、初級ヒルクライム程度、が出来る人なら走破できる程度の設定)
  • ソフトクラス(始めて間もない、ハードエンデューロは初めて、ウィメンズクラスにプラスアルファされた程度の設定)
  • ウィメンズクラス、ソフトクラス、エントリー開始3月21日(水)22:00〜
  • ミディアムクラス、エントリー開始3月22日(木)22:00〜
スケジュール

29日(日曜)
8:00~9:00 全クラス受付
9:30 ウィメンズ、ソフトクラス ライダーズミーティング
10:00 ウィメンズクラス スタート進行
10:15 レーススタート
11:45 ゴール
12:15 レース終了
13:30 ソフトクラススタート進行
13:45 レーススタート
15:15 ゴール
15:45 レース終了
16:15 表彰式
19:00~ホルホルナイト

30日(月曜(祝))
8:00~8:30 ミディアムクラス受付
9:00 ミディアムクラス ライダーズミーティング
9:45 ミディアムクラス スタート進行
10:00 レーススタート
12:30 ゴール
13:00 レース終了
14:00 表彰式

 

 

【HINO HARD ENDURO Ⅲ】(G-NET併催)

11月17日 ミディアムクラス
11月18日 ハードクラス(G-NETクラスと混走、ルートはクラス分けする予定)
詳細は後日発表

公式写真&動画公開

スタッフが撮影した写真です。ご自由にご使用ください。

ミディアム&ハードクラス写真

ミディアムクラス写真

ハードクラス1写真

ハードクラス2写真

ナイトスクール動画

ミディアムクラスファーストヒル動画

ミディアムクラス 巾着ヒル〜日野平 動画

ミディアムクラス 丸太アトラクション 動画

ハードクラス Beta Mountain動画

ハードクラス なめこ沢動画

ハードクラス 全開ヒル動画

全開ヒル いろいろ 動画

コースマップを公開!

9日ミディアムクラスと10日ハードクラスのコースマップを公開しました。

ミディアムクラス

ハードクラス

ハードクラスの枯骨(ここつ)谷を出てからなめこ沢までの林道区間は、10日のみの通行をこの林道を作成した地権者よりご許可いただきました。つきましては、一般の車両で通行することはもちろん不可ですし、レース時も極力路面を痛めないように徐行にてお願いします(加減速を抑える、スライドさせないこと)。次のセクションであるなめこ沢からBeta Mountainはかなり体力を消耗しますので、ご休憩区間と考えてゆっくり走っていただけると、次回も使用できる可能性が高くなりますのでよろしくお願いします。

Night School開催

12月9日の19時より「Night School」と称してハードエンデューロ界のTOPライダーであるロッシこと高橋 博、AD/tacこと和泉 拓によるハードエンデューロスクールを開催!
といってもエンジン始動による実車操作は無くトークによるハードエンデューロならではの操作技術、マシン造りやライン選びなどTOPライダーにしか知り得ない事をネホリハホリ聞いてついでに質問もしちゃおうという企画です!
参加費は2,000円になりますが、地元「宝来軒」の絶品ホルモン焼きが付く予定です。椅子をご持参の上テントにお集まりください。(飲み物は各自ご用意ください)
当日の朝の受付時にご一緒にお申込みください。先着20名程になります。(最少遂行人数5人)

※天候等の理由により中止になる場合があります。

トップライダー達を無料招待!

HINO HARD ENDUROではトップライダー達のモチベーション維持と他ライダーの思考基準の引き上げの為にトップライダー達のエントリフィーを無料にする招待制を導入することにしました。
無料招待条件:G-net戦の最終ランキング10位以内 もしくは第一回HINO HARD ENDUROハードクラス7位までのライダーになります