開催要項

開催日
2017年12月9日ミディアムクラス開催、12月10日ハードクラス開催
開催コース
日野カントリーオフロードランド 〒375-0046 群馬県藤岡市 下日野2953
参加資格
オフロードバイクに必要な運転技術を持ち、ルール、マナーを厳守できる18歳以上の健全な男女。
申込方法
申し込み期間中にエントリーフォームに必要事項を入力し指定の口座にお振り込みください
募集クラス(定員)
◎ハードクラス:60名 (無料枠除く)
G-net最終ランキング10位までと第1回HINO HARD ENDURO ハードクラス7位までは招待選手としエントリーフィーは免除

◎ミディアムクラス:60名
申し込み
◎ミディアムクラス
2017年10月24日(火)20時~ 受付開始
◎ハードクラス
2017年10月25日(水)20時~ 受付開始
◎ハードクラス(招待選手用)
2017年11月21日(火)20時〜 受付開始

締切、(全クラス)
2017年11月27日(月)22時まで

エントリー料金

ミディアムクラス:10.000円
ハードクラス:12.000円

ゼッケンの割り振りはエントリー料金の入金が確認された順になります

ダブルエントリーはご遠慮ください

エントリー料金はエントリー後、1週間以内にお願いします
レース時間
ハードクラス:3時間(規定時間経過より1時間の計測タイムあり)
ミディアムクラス:2時間30分(規定時間経過より30分の計測タイムあり)
スタート方式
ゼッケン順に10台単位でスタート
注意事項

  • レース開催中に、ライダー自身もしくは関連する者がこうむった全ての損害(死亡負傷・盗難・事故等)に対して、主催者は一切の責任を持たないものとします(競技中、または試乗中に起きた怪我はスポーツ安全保険を適用)

  • スタート方式、ゴール方式は当日のコースコンディション等で変更する場合がある

  • 2周目から本部前に設置するチェックポイントでは一旦停止、ゼッケン確認後スタートとなります(場合によってはゼッケンを拭かせて頂きます)

  • レース中オフィシャルから指示があった場合は、速やかに従ってください

  • ゴールはレース終了時にチェッカーフラッグにて知らせる

  • レース中にやむおえない理由によりレースを中断する場合があります

  • 指定場所(駐車場エリア、中間給油ポイント)以外での給油は禁止する

  • ライダーの装備 ヘルメット・ブーツ・グローブ・ウェアは必ず着用する

  • また、ニーガード・エルボーガード・ブレストガードも装着が望ましい

  • 洗車、点検等でエンジン始動している車両で移動する場合は必ずヘルメットを着用してください

車両規定

  • 後日発表するエントリーリストに指定されたゼッケンをフロントと両サイドに貼り付けしてください

  • ※重要※ゼッケンはミディアムクラスは白ベースに黒文字、ハードクラスは黄色ベースに黒文字、招待選手は黒ベースに白文字とします

  • 当日、車検はありませんので各自責任を持って整備をお願いします

  • 参加可能車両は国内外のオフロード市販車、ED MX トライアルバイク

  • ナンバープレートは取り外し保安部品は取り外すかテーピングなどで脱落しないよう固定してください

  • 排気音量は特に規定はありませんが明らかに異常な大音量やサイレンサーの機能が働いていない車両は出走できない場合があります

  • 危険と判断された車両は主催者の権限で出走を取り消すまたは途中で出走を辞めていただく場合があります。

タイムスケジュール
9日(土曜)
9:00~11:00 試乗会
9:00~10:00 全クラス受付
11:15 ミディアムクラス ライダーズミーティング
11:45 ミディアムクラス スタート進行
12:00 レーススタート
14:30 ゴール
15:00 レース終了
16:00 表彰式
19:00~20:30 Night School

10日(日曜)
8:30~10:00 試乗会
8:30~9:30 ハードクラス受付
10:15 ハードクラス ライダーズミーティング
10:45 ハードクラス スタート進行
11:00 レーススタート
14:00 ゴール
15:00 レース終了
16:00 表彰式

レースに参加するライダーは注意事項など安全に関する項目もありますのでミーティングには必ず参加してください

レース終了後にチェッカーを受けなかった場合、ラップはカウントされませんがその前の集計がゴールとなります
表彰
各クラス1位〜6位まで表彰いたします
試乗について
試乗できるのはレース参加者限定になります
指定時間内にBETAテント前にて順次受け付け

試乗コースはレース参加者であれば自身のバイクで周回可能です。
試走行やBETAと自身の車両と乗り比べなどの時間に試乗コースをご活用ください。
1度にコースに入れる車両数には限りがありますのでスタッフの指示に従ってコースインしてください。